小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

4/29 ゾンビーノ

のんびり。
大量に料理したり。

夜から少し仕事。


映画でも見に行くはずがだらだらしてしまう。

「ル・アーヴルの靴みがき」か「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」を見たかったのです。


かわりに、ツタヤさんでゾンビーノを借りて見る。

[あらすじ]
放射能の雲が地球を覆い、その粒子によって世界中の死体が蘇り、ゾンビとなって人々を襲い始めた。世界が恐怖で包まれたとき、ゾムコン社がゾンビをおとなしく従順にさせる特殊な首輪を開発。地球に平和が戻った上に、この首輪でゾンビを有効活用できるようになり、ゾムコン社は人間が世界を支配していると人々に信じ込ませ、巨大な権利を所有するようになる。
数年後。
小さな田舎町に住むティミー・ロビンソンはそんな世の中をどこかおかしいと思っており、学校でも友達はいない。彼の家の近所にゾムコン社に勤める権力者ミスター・ボトムズが引っ越してきて、ティミーの母ヘレンは自分の家だけゾンビを飼っていないとは言えず、夫ビルの反対をよそにゾンビを飼うことにするが・・・
(goo映画より)


見るのは二回目。
近所のおばさんが食べられるシーンと、小屋が盛大に焼かれるシーンがすきです。


ゾンビコメディってジャンルあるのかな。