小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

3/13 勉強方法

仕事。


終わってから、英会話教室の無料体験レッスンに行ってみた。
先日、英会話の市民講座で、早く英語を覚えるにはどうしたらいかと先生に聞いてみたら、マンツーマンのレッスンがいいよと教えてもらったのです。
英語の勉強の動機と、市民講座のようすはこちら→2013-03-11 - 小日記

40分1レッスン2000円のところに行ってみて、外国人の先生とレッスンしてみた。
終わってから料金システムの説明を聞いてみると、なんと、入会金が3万円くらいかかるらしいのです。そして、レッスン代はチケット制で、10回分をまとめて購入しなければいけない。
入会金3万円+2000円のレッスン×10回分
つまり、初期費用に5万円くらいかかる……。

それに、レッスンしていて気づいたのが、せっかく外国人の先生とレッスンしても、わたしが英単語を知らなすぎて、会話の練習ではなく英単語やイディオムを教えてもらう時間がほとんど。
英単語を覚えるのは自分でできることなので、そのためにお金を払うのはもったいない。

英会話教室はもう少し検討することにした。

帰りに、本屋さんで英語の本を探してみる。
大人向けの英会話の本がたっくさんあった! こんなに英語を勉強したがっている人だらけだったとは!
本は、どれもCDがついていて(どうせ聞かないことが目に見えているのでいらない)、ひとつひとつのイディオムや文法について丁寧に解説されているものばかり……。
わたしは、読むだけでは覚えられないので、日本語を英訳していくようなドリル的なものを欲していました。

で、中学校の参考書コーナーにわたしが求めていたものがあった。

CDもついてないし、安い!
1日何ページと決めるとやる気をなくしてしまうので、やりたいときにしかやらない作戦でやっていくことにします。



ぜんぜん話が変わるんですが、さいきんよくミルキーを食べています。
ひとつの包み紙の中に、ペコちゃんが途切れずに10コいたらラッキーっていうジンクスが小さい頃にあったので、つい今でもペコちゃんを数えてしまいます。
で、気づいたのが、今のミルキーはペコちゃんが10コ以上いる率が高い!! ぜんぜんレアじゃない!
ジンクスが不二家の人にまで伝わり、サービスのつもりでペコちゃんの柄を縮小し、ラッキーな包み紙を増やしたんじゃないかなって思ってます。