小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

5/5 スフレ

「GWひまだよ〜」と言っていたら、時間をつくってくれたお友だちの職場近くまで行ってランチ。

スフレ食べました。

そのあと、お仕事つながりの方の写真展へ。
写真展
料理写真の方。プロってすごいです。


帰りしなに、インド人の結婚祝いのプレゼント選びのため街へ出る。
新郎は日本在住なので、日本っぽいものをあげてもありがたがられないだろうし、何を買ったらいいか悩む‥‥。これまでのどんなプレゼントよりも難易度が高い。

一昨年インドを訪れたとき、現地のおうちにステイさせて頂いたのですが、そのときは山口晃の画集をおみやげにもっていきました。

山口晃 大画面作品集

山口晃 大画面作品集

山口晃作品集

山口晃作品集

山口晃は、浮世絵のタッチで江戸時代などのパロディを描く画家です。
例えば、侍がまたがっている馬の下半身がバイクになっていたりとか。

細かい江戸の町並みのなかに、高層ビルが建っていたり、侍とサラリーマンが立ち話をしていたりとか。

おもしろがってもらえるかと思ったら、「日本は昔こんなのがあったの? すごいね〜!」と信じられてしまい、この絵のおもしろさを説明するのに大変苦労したのです。

新生活で使えるような便利グッズを探して雑貨屋さんを見てまわるも、インド人にとって何が便利グッズなのかわからない。

このスリッパだって、衛生観や掃除の習慣が違ったら、ただの暑苦しいスリッパだし‥‥。

悩んだあげく、フツウのマグカップにしました。

わかりやすくお祝いっぽい。