小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

8/30 きくしん

仕事。

終わってから、末廣亭に寄席を見に行く。
先日知人が「林家ぺーの漫談って死ぬほどおもしろいんだよ! おなかがよじれるかと思うよ。わたしが見たときはとなりのおじさんと肩を組んで笑っちゃったよ」と言っていたので、そんなに面白いならと思って調べてみると、ちょうど末廣亭で8月下席で出演があり、見に行くことにしたのです。
きょうの日まで、「末廣亭に林家ぺーの漫談を見に行かない?」と友人に声をかけ続け、計8人に断られ(しかもみんな優しいので体よく断ってくれる)、9人目でやっと一緒に行く人がつかまりました。


そして末廣亭につくと、なんと今日は林家ぺーは出演しないことが発覚!
来た意味なーい……と思ったけど、せっかくなのでとりあえず入場することに。
ぺーが出演するはずだった時間は、紙切りの演目にかわっていました。
こういうやつ↓

お客さんのリクエストに答えて切り絵をやってくれるのです。
複雑なものをつくってくれるなかで、お客さんが「生たまご!」と、ただ丸いだけのものをふざけてリクエストしても「生たまごを食べている人と鶏」とか、なにかしらの作品にしてくれるのです。
わたしは「ポケモン」をリクエストして困らせたかったけど、勇気が出なくて叫べませんでした。。ちなみに友人は「死体」をリクエストして困らせようとしていた。

中入りのあとに出てきた、古今亭菊志んが超おもしろかった。
菊志んさんを見るのは今日が2回目。はじめてみたときは権助提灯で、「この人おもしろいなー」って気になってたくらいだったのですが、今日あくび指南を見て、大好きになった。テンション高めで明るい芸風が大好き。女役をするときのオカマ感もおもしろいよー。

落語家って、みんなどこかヤクザ感があって、怒ったらめっちゃくちゃ怖そうな人が多いので、面白い演技をしててもなんとなくその人自身は好きになれなかったのです。そういう理由も少しあって、家では立川志の輔しか聞いてなかったのですが、古今亭菊志んさんも好きになれそうだ。

菊志んさんは明るくて楽しいくていい! バカな役をやるときの無邪気な笑顔が素敵です。

↑いちばん好きな菊志んさんの画像。

終わってから、近くの丸亀製麺でゴハンを食べて、少し仕事に行った。
超うれしいメールが届いてテンションがあがった。


☆きょう考えた一発芸
寄席の紙切りのリクエストにまざって罵倒する人
「お月見ー!」「金魚すくいー!」「死にぞこない!」「でくのぼう!」「舞妓ー!」「くそ坊主!」「穀潰し!」