小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

11/30 ムード・インディゴ

昼過ぎに起床。仕事に行く。

終わってから美容院に行った。
髪の色をグラデーションにしていたのだけど、冬の服に合わない気がして、暗く染めた。
この日はいつもと違う美容院に行ってみた。
いつもは、帰省したときに、友だちが働いてる美容院に行って、どうしても東京で行かなくちゃいけないときは渋谷の美容院に行く、というふうにしていて、でもその渋谷のいつも行っているところが高い気がしていたので、この日はいつもと違う美容院に行ってみたのです。
最近仕事が忙しくて、仕事をしていないときは仕事のことを考えたくないのに、仕事のことを根掘り葉掘り聞かれて大変気が滅入った。
大きい美容院だったので、お客さんと会話しないと先輩に注意されたりするのかな……と思って、自ら話題を変えて、最近の髪型や服装の流行について教えてもらった。
どこで服を買ったらいいかわからないと言うと、zaraがいいですよと教えてくれた。

終わってから、じゃんがらでラーメンを食べた。
前にも食べたことがあったのに、思ってたのと違うラーメンが出てきた。


そのあと、新宿に映画を見に行った。
ムード・インディゴ

仕事をしなくても生活できる財産があり気ままに生きていたコラン(ロマン・デュリス)は、純粋なクロエ(オドレイ・トトゥ)と付き合うことに。その後、友人たちに見守られながら結婚した二人は幸福に満ちあふれた生活を送っていたが、ある日クロエが肺にスイレンが咲くという奇病に侵されてしまう。ばく大な治療費を稼ぐために仕事をし始めたコランの人生は徐々に狂い出し、クロエも日増しに弱っていき……。
シネマトゥデイより)

ボリス・ヴィアンの「うたかたの日々」が原作になってる映画。
「アメリが好きなゆるふわガールが、『わたしのための映画!』と思うような作品だよ」とオススメされて、見てみた。
前半の救いようがない享楽さと、後半の救いようのない悲惨さのギャップがよくて面白かった。
そういえば、ボリス・ヴィアンの原作は読んだことないけど、うたかたの日々がテーマになってる作品って、岡崎京子のマンガも好きだし、利重剛のクロエも好きなんだった。

うたかたの日々

うたかたの日々


クロエ デラックス版 [DVD]

クロエ デラックス版 [DVD]

病気の設定と、あと部屋が縮んでいく感じとかが好きなんだと思う。あとサルトルに傾倒していく感じも。


帰宅してから、ヤンマガをやっと読みきった。
読むのないなーと思ってたら、ホリックもサイコメトラーもミュージアムも休載だったのか。なんとなく、週刊連載よりも単行本重視が講談社のマンガ編集方針なのかなと思った。
古谷実(と、できれば安達哲)の新連載がはじまらないかな。なにわ友あれの煽りはいつもおもしろい!

なにわ友あれ(25) (ヤンマガKCスペシャル)

なにわ友あれ(25) (ヤンマガKCスペシャル)