小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

最近見た映画

忘れないようにメモです。

「イーダ」

ひたすら暗かった。


her/世界でひとつの彼女

オチにびっくりしました。


「私の男」

おもしろかったー。


「渇き。」

グロくて見られないところもあったけど、おもしろかったー!


パガニーニ〜愛と狂気のバイオリニスト〜」

おもしろかったー。「音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も 美しい旋律」というキャッチコピーなのですが、それで私は「どんだけ無頼な男なんだろう!!」と不道徳のハードルを超上げてから見てしまったため、想像していたよりもピュアな主人公だな〜と思いました。でもそこがよかったです。