読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日記

平日は普通のOL、週末は剥製師。日々のちょっとしたことを書いてます。

北欧旅行日記3―デンマーク・コペンハーゲン3日目

1日目→
北欧旅行日記1―デンマーク・コペンハーゲン1日目 - 小日記
2日目→
北欧旅行日記2―デンマーク・コペンハーゲン2日目 - 小日記



時差のせいで4時に目が覚めてしまう。

お友達にLINE通話をかけて少し話す。仕事が忙しいのに風邪をひいてしまって大変らしい。

ホテルのロビーで朝食。昨日スーパーで買ったものたち。
f:id:mihocomiho:20150321143915j:plain

部屋に戻り、NHKラジオニュースのPodcastを聞きながら洗濯。

身支度をすませ、外に出ると雨が降っていた。市内散策を昨日しておいてよかった。
室内で楽しめる場所ということで、まずは国立美術館に行ってみることにする。

f:id:mihocomiho:20150321184311j:plain
美術館の入り口にいた子供。傘は嫌いなのかな?

f:id:mihocomiho:20150321194940j:plain
ここの美術館は、入場無料で、写真はフラッシュをたかなければ撮っていいし、撮った写真をFacebookなどにアップしてもいいとのこと(ホントに?と思って監視員のおじさん2人ぐらいに確認しちゃった)……お客さんのマナーを信頼してる美術館のようだ。

有名なものだと、ピカソルーベンスの絵が展示してある。
館内の解説とウィキペディアで調べたところによると、1800年前半にデンマークで、創作活動が盛んだった黄金時代というのがあったらしい。この時期の絵画の、写実的に描く技術はとても高い。
f:id:mihocomiho:20150321195207j:plain
しかし、こんなに上手なのに、世界的にはピカソとかのほうが有名なわけで、絵画の評価ってぜんぜんわからないなぁと思う。
f:id:mihocomiho:20150321194839j:plain

これ↓なんて、服のフカフカ感がとっても伝わってくるよ。
f:id:mihocomiho:20150321195026j:plain


展示の他に、子供たちがワークショップをする場所があった。
f:id:mihocomiho:20150321191754j:plain
こんなに楽しい図工室があったら毎日来たいね。
f:id:mihocomiho:20150321191537j:plain
f:id:mihocomiho:20150321191210j:plain
f:id:mihocomiho:20150321191458j:plain
f:id:mihocomiho:20150321191442j:plain

↓口から何か出てる(笑)
f:id:mihocomiho:20150321191357j:plain

ベッキー・スローン&ジョゼフ・ペリングのアニメーションに出てくるインチキクリエイティブ先生に教えてあげたいわ。www.youtube.com


一通り回ってから、美術館の中にあるカフェでランチ。
ビュッフェかサンドイッチの二択。デンマークはビュッフェが主流なのかしら。
たくさん食べられないのでサンドイッチにする。
f:id:mihocomiho:20150321204135j:plain
ローストビーフの大きいサンドイッチが来た。2/3ぐらい食べてお腹いっぱいになる。

帰りにクロークで気が付いたのだけど、黒のコートを着ている人が多い。光で熱を吸収させるため?そして、首元はカラフルなストールやマフラーを巻いておしゃれをしている。
f:id:mihocomiho:20150321202126j:plain
手前の私のダウンだけ薄い色。


さて、外に出ると雨が止んでいたので、動物園に行ってみることにする。
海外旅行で動物園に行くのは、フィリピンのマニラに続いて2度目。

こんな出来事があった。数ヶ月ほど前、マニラ動物園で撮った写真を、野生生物好きの森仲間と動物学者の先生に見せていたときのこと。
ガリガリに痩せたイノシシの写真を見せて「こんなに痩せ細ってかわいそうですね」と話していたら、「おい、これヒゲイノシシっていう珍品の可能性あるよ!もっといっぱい撮ってこないと! 世界の動物園には珍品が混ざっていることがあるから、写真はいっぱい撮ってくるんだよ!」と言われたのです。
その写真がコレ↓
f:id:mihocomiho:20150102155332j:plain
これが貴重な可能性があるなんてわからないよね……。看板すら撮ってこなかった。
ちなみに、ドヤ顔でみんなに見せたこのライオンは、特にリアクションなしでした。
f:id:mihocomiho:20150102154644j:plain


動物園の最寄り駅に着くと、雪が降っていた。
駅から震えながら1.5kmぐらい歩く。ヒートテック2枚、ウールのセーター、インナーダウン、ウールのダウンを重ね着しているのに、死ぬほど寒い。

凍えながら動物園に着く。
f:id:mihocomiho:20150321233257j:plain
WiFiがあったので、園内マップを写メって森仲間のLINEグループに送る。「このなかに珍品はいる?」と尋ねると、「珍品はおまえだ」との返事。確かに、極寒だし、ぜんぜん人がいない……。
シロクマの生態展示とタスマニアンデビルとジャコウウシだけ見てさっさと帰ろうと思ってインフォメーションの外に出る。
が、やっぱ寒い。もうだめだ、すぐ帰ろうと思いながら、まずはシロクマのトンネルに行ってみる。
すると、大きなシロクマ2匹が頭上でお出迎えしてくれて、ビックリして声を出して笑ってしまった。
f:id:mihocomiho:20150321234813j:plain
これはすごい。これだけでデンマークまで来た甲斐があったんじゃないかと思うぐらい楽しい気持ちになった。
f:id:mihocomiho:20150321235138j:plain
シロクマ、下から見るか? 横から見るか?
f:id:mihocomiho:20150321235802j:plain

早く森仲間に写真を見せたい。


シロクマのあと、小さなサルを見る。
f:id:mihocomiho:20150321233834j:plain

タスマニアンデビルは寒さのせいか外にいなかった。

それにしても、本当に人が少ない。シロクマのところにいた来園者で全員なんじゃないかな?
人がいない動物園ってけっこう怖いということがわかった。雪が降ってて薄暗いせいもある。

ジャコウウシを探してみるも、見つける前に私が寒さでギブアップ。
お土産屋さんで少し買い物して、バスで市内に戻る。


その後は、王立図書館へ。
王立図書館の横にあるオシャレな建築物の中でライブのリハーサルをやっていた。
f:id:mihocomiho:20150322014445j:plain
f:id:mihocomiho:20150322013817j:plain

ライブは9時からとこのと。その頃には眠さが限界になっていそうなので、見るのは諦める。

王立図書館のカフェで休憩。
f:id:mihocomiho:20150322015909j:plain

図書館はWiFiがとんでいるし、オシャレだし、人が少ないし、素敵な空間だった。
f:id:mihocomiho:20150322023256j:plain
f:id:mihocomiho:20150322023242j:plain
近所にあったら通いたいなぁ。
f:id:mihocomiho:20150322024605j:plain


図書館内を一回りしてから、バスでコペンハーゲン中央駅へ向かう。それからトラムでホテルの最寄り駅に帰る。

明日の朝一の飛行機でストックホルムに行くので、両替したお金を上手く使い切れるように、スーパーで買い物してからホテルへ。

また20時には眠くなる。