小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

ぽっちゃりした人が教えるリラクゼーションヨガ

地元から幼馴染が遊びに来たので、「ここが東京の最先端のオシャレスポットだよ!」と言って門前仲町に連れて行った。

↓永代寺
f:id:mihocomiho:20150418143415j:plainf:id:mihocomiho:20150418143422j:plain

深川不動尊仲見世通り。
f:id:mihocomiho:20150418144041j:plainf:id:mihocomiho:20150418141526j:plain

↓折原商店で角打ち。これが目的でした。
f:id:mihocomiho:20150418145748j:plain


幼馴染が婚約間近で恋人に振られたらしい。「余計なことを考えてしまうときは体を動かすのが一番いい」と言うので、私も倣ってヨガに通ってみることにした。

翌日から、夜に予定がない日は会社が終わったら思考停止してヨガスタジオへ。
次々ポーズが変わることについていくだけで必死なので、ジムでランニングをするよりも余計なことを考えなくて良い。が、しかし、講師の先生が3回連続でそれぞれにぽっちゃりとした人だったので、やっぱりジムに行こうかなぁと思い始める。
ぽっちゃりとした先生が教えてくれるリラクゼーションヨガってやつは、何かが自分に身について蓄積されていってる感じがしない。

辞めるにしてもあと数回レッスンが残っているので、また別の先生のクラスに行ってみる。すると今度は筋肉ムキムキのかっこいい先生だった。グラップラー刃牙に出てくる天内悠に似ている。
レッスンのなかに逆立ちがあった。逆立ちができる人がかっこよすぎて憧れた。わたしもできるようになりたい。

この日から逆立ちの練習をすることにした。地道に腕立て伏せとかも。なんて健康的! 身につくものがあるっていうのは動機が何であれ良いことな気がする。