読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日記

平日は普通のOL、週末は剥製師。日々のちょっとしたことを書いてます。

5月も山へ

月に1回、山へ自然観察に行っている。
動物学者の先生や学生さんなど、野生生物の調査・研究をしている人たちと一緒に。
f:id:mihocomiho:20150530104019j:plain
トカゲがいた!

まぁ、わたしは遊びに行っているようなもので。子どもの頃の自分に、「あんた、28歳にもなって笑顔で虫やカエルを追いかけてるよ」と教えたら呆れられるだろうな……。
f:id:mihocomiho:20150530104821j:plain
小さい虫。

f:id:mihocomiho:20150530111806j:plain
交尾中の虫。

f:id:mihocomiho:20150530111918j:plain
それを撮影するみんな。

山に来て何をするかは人それぞれ。
野生動物を撮影するトレイルカメラを仕掛けたり、珍しい生物を探したり、獣道を歩いたり、足跡に石膏を流して型をとったり、写真を撮ったり、アカネズミやアナグマの食跡を拾ったり、おしゃべりしたり、土の温度を計ったり、虫の重さを計ったり、昼寝をしたり、動物のうんちを水で溶いたり(←何をどのぐらい食べているか知るため)。

f:id:mihocomiho:20150530113256j:plain
しゃくとり虫。

f:id:mihocomiho:20150530114925j:plain
飛び立つ直前の羽虫。

f:id:mihocomiho:20150530115558j:plain
ムササビの食痕。

わたしは何をしているかと言うと、山歩きと、ロードキルなどで死んでしまった動物の剥製標本を作っている。
山のレンジャーさんが死んでしまった動物を見つけたら冷凍保存しておいてくれるので、それを私が解凍して剥製標本にする。1か月に1体ずつ作るのが、もう1年半も続いてる。
できたものは資料として保管され、小学生が総合学習などで訪れたときに使われたりするそうだ。

f:id:mihocomiho:20150530115031j:plain
コクワガタ発見!これを見つけたとき、「そうやって足元を見て歩かないから転ぶんだよ!」と怒られた。あはは。

f:id:mihocomiho:20150530120550j:plain
カケスが何者かに襲われたあとがあった。羽だけきれいに集めた。

f:id:mihocomiho:20150530134111j:plain
ヤスデ。腕にはわせると、ヤスデの足の動きが気持ちいい。だんだんかわいく見えてくる。

というわけで、わたしは山や動物のことが超大好きなのだけど、理由もなく純粋な気持ちで何かを好きっていう感覚が、久しぶりな気がする。
好きなものがあっても、好きかどうかだんだんわからなくなっていくことが多いから。上手く表せない"好き"の理由を無理に作って話したり、そのことについて深く知ったりするうちに。
f:id:mihocomiho:20150530125510j:plain
いつもここで昼食。

f:id:mihocomiho:20150530153817j:plain
森を抜けると湖。

冬の静かな森も好きだけれど、やっぱり植物や生き物がたくさんいる今の時期は楽しい。
次回の散策も間遠しいな。