小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

2015年沖縄

思い立って沖縄。

仕事利用の人が多いのか、浮かれた雰囲気のないLCCの第3貧困ターミナルから、
f:id:mihocomiho:20151023140047j:plain

行ってきます。
f:id:mihocomiho:20151023161549j:plain

f:id:mihocomiho:20151023161929j:plain

那覇空港に着いたら、いつも行く丸安そばに直行。タクシー横づけ。
f:id:mihocomiho:20151023193452j:plain

なんと24時間やっているので、お客さんはタクシーの運転手さんとかが多いです。
f:id:mihocomiho:20151023194047j:plain

そのあとは、映画関連の本やグッズが置いてある桜坂劇場に立ち寄り、
f:id:mihocomiho:20151023202127j:plain

f:id:mihocomiho:20151023202326j:plain

猫を愛で、
f:id:mihocomiho:20151023200106j:plain

f:id:mihocomiho:20151023203033j:plain

友達と合流して泡盛を飲み、
f:id:mihocomiho:20151023210326j:plain

f:id:mihocomiho:20151023212350j:plain

f:id:mihocomiho:20151023210706j:plain

チャラいとこ行って、
f:id:mihocomiho:20151024010226j:plain

またお酒を飲み、
f:id:mihocomiho:20151023210333j:plain

朝方まで国際通りで遊んだ。


翌日は海へ。
f:id:mihocomiho:20151024132754j:plain

珊瑚がたくさん。
f:id:mihocomiho:20151024134512j:plain

むかし読んだ銀色夏生の短編『ウエタミ』を思い出した。
主人公の少女(5~6歳?)が、母親と二人で来ているハワイのビーチで、少年「ウエタミ」と出会う。少年はいつも「ウエタミ」と言って去っていくから少女はそう呼んでいたのだけど、本当は「wait a minute」と言っていたという、少し切ない話。

夕方らせん

夕方らせん

「来年なんてとこにウエタミはいないわ。そのころにはもっとずっと遠くに行っちゃってるわよ。わたしはウエタミを忘れないからいいの」
↑好きなとこ

シーズンオフなので、独り占め!
f:id:mihocomiho:20151024132840j:plain

旅行中に捨てようと思って持ってきてたものが、どうしても捨てられなかった。海に流したらきっとすぐ波にさらわれていって、白い珊瑚と青い海の中できれいだろうな~と思ったんだけど。
そのあとに、お母さんに電話をかけようと思ってたのに、それもできなかった。

まーいっか。気に病むことはないさ。
f:id:mihocomiho:20151024134443j:plain

ウミカジテラスに行ってみた。
f:id:mihocomiho:20151024141245j:plain

タコライス
f:id:mihocomiho:20151024143839j:plain

飛行機の時間が迫り、空港に向かう。お土産はなんとなく誰にも買わなかった。
人生で4回目の沖縄でした、楽しかった。