小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

マンネリのハロウィン

いつも外国人とお付き合いをする友達が、「ハロウィンとかもう飽きたよ」と言っていた。

毎年毎年、仮装して、お酒飲んで、ウェーイってなって、カラオケに行く……ただそれだけじゃん、と。
予定調和な流れが続けば確かに飽きるのはわかる。でも、「ハロウィンっていつからこんなに盛り上がるようになったんだっけ?」と思っていた私にとって、マンネリとは驚きだった。
 
友達が外国人の男性に目覚め、ハロウィンに参加し始めた20代前半の頃は、不思議の国のアリスや、トイストーリー2に出てくるカウガールなど、かわいい格好をしていたらしい。
しかしある年に「石像」の格好をしてから、変なコスプレにハマりだしたと。
 
で、衣装を手作りしたという、今年の友達のコスプレがこちら。
 
 
 
 
 
 
 

 

f:id:mihocomiho:20151101184801j:image
 
こわい!
 
 
バイオハザード?と聞いたら、「ホームレスのゾンビ」だって。なにそれ(笑)。
 
 
 
f:id:mihocomiho:20151101184728j:image
↑こちらは、テレビを見て爆笑しているホームレスのゾンビ、だそうです。なにそれ(笑)。家あるんじゃん。