小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

10月も山へ

最近、「山に行く」と人に話すときのやりとりがテンプレ化してる。

人「有休使ってどこ行くんですかー?」
私「山です」
人「またー!?どこ山?」
私「○○(いつも行ってるとこ)です」
人「えっ、こないだもそこ行ってなかった?」
私「はい、月1で行ってて……定点観測みたいのとかしてて」
人「登山じゃないんだ?」
私「山に仕掛けてるトレイルカメラのSDカードと電池を換えなくちゃいけなくて、ごにょごにょ」
人「???」

いつもこんな感じ。説明が難しい。でも興味を持ってもらえるのはなんかうれしい。

さて、10月の山です。

少しずつ紅葉がはじまっていた。
f:id:mihocomiho:20151010110620j:plain
f:id:mihocomiho:20151010102826j:plain
f:id:mihocomiho:20151010102558j:plain


ナツメの実。
f:id:mihocomiho:20151010102235j:plain
テンのフンを水で溶いたときに、この実の種が出てきたのです。テンやハクビシンは木に登って食べるらしい。
わたしも食べてみたら、リンゴとナシのような味。ヒメリンゴよりずっと美味しい! 


こちらは、一見おいしそうだけど、くさい赤い実。
f:id:mihocomiho:20151010102324j:plain


みんな大好き、トチの葉。
f:id:mihocomiho:20151010103326j:plain
掌状葉と呼ばれる種類。7つセットで1枚とカウントされます。


スギの球果。
f:id:mihocomiho:20151010104532j:plain
モモンガの食痕かも?


きれいな状態の死んだセミが落ちていた。
f:id:mihocomiho:20151010104905j:plain
持ち帰ってお腹の中のものをきれいにとって、標本にしよう。


元気な毛虫。
f:id:mihocomiho:20151010105534j:plain


アザミマルハナバチ
f:id:mihocomiho:20151010105719j:plain


きれいに水滴のついた葉。
f:id:mihocomiho:20151010105752j:plain


途中、動物が通りそうな新たな場所にカメラを仕掛けます。
この場所から……
f:id:mihocomiho:20151010113025j:plain

こちら側を撮る。
f:id:mihocomiho:20151010113723j:plain


リスの食痕。
f:id:mihocomiho:20151010110135j:plain
食べるのが上手なリスはきれいにふたつに割って中を食べるので、これを食べたリスは、相当へたくそだったんだろうな。子どものリスだったのかも。


今回は、一晩だけ借り物の新しいカメラを仕掛けてみてた。
f:id:mihocomiho:20151010112602j:plain
f:id:mihocomiho:20151010112504j:plain
リスとシカがきれいに写ってて興奮!


スギとヒノキの見分け方。スギはギザギザ、ヒノキは平ら。
f:id:mihocomiho:20151010115209j:plain


植林。
f:id:mihocomiho:20151010123028j:plain
f:id:mihocomiho:20151010124056j:plain
整然としていて、これはこれで良い眺め。


マムシグサに似た実。
f:id:mihocomiho:20151010130244j:plain
マムシグサモドキ」と、とりあえず勝手に名づけよう。


クマの足跡があった。サイズをはかる。
f:id:mihocomiho:20151010130630j:plain


いつもと違うところを歩いてみたら、行き止まってしまったよ。
f:id:mihocomiho:20151010131947j:plain


今月もおてもやん(ミズヒキ)を発見。
f:id:mihocomiho:20151010132054j:plain
これはしみじゃなくて模様なのです。そういえば、なんでみんなこの葉っぱを「おてもやん」って呼んでるんだろう?


アリってずっと見ていられる。
f:id:mihocomiho:20151010133735j:plain


アナグマの巣。
f:id:mihocomiho:20151010141352j:plain
アナグマが食べた松ぼっくりの食痕が、エビフライの形に似ているので、このあたりを「エビフライ工場」と呼んでいるのだけど、この日はエビフライが全然落ちていなかった。なぜだ。


さあ、復習です。
f:id:mihocomiho:20151010143506j:plain
これはスギ? ヒノキ?


模様のはっきりしたイモムシがいた。
f:id:mihocomiho:20151010160117j:plain
図鑑で調べます。どうやら、アオバセセリの初齢っぽい。
f:id:mihocomiho:20151010183142j:plain


湖に到着してゴール!
f:id:mihocomiho:20151010145348j:plain



夜はまた剥製づくり。
今回剥製にするのは、3年前のクリスマスイブにガソリンスタンドの近くでロードキルにあったタヌキ。
冬のタヌキは丸々と太っていて、解凍するのに4時間ぐらいかかったと思う。

先生たちが夜の観察のために外出している間、わたしはタヌキの皮を剥ぐのを黙々とやる。

2時間ほどして、先生たちが戻ってくる。
窓越しに「お、一人でがんばってますな」と声をかけられ、その時になぜか、同じ時間を過ごす人が自分のことを大事に思ってくれているかどうかって大切なことかもしれないな~ってふと思った。

解凍に時間がかかったせいで、この日は皮を剥ぐところまでで終了。続きは来月。
誰かが持ってきた対馬のおみやげをひとくち頂きました。
f:id:mihocomiho:20151101141027j:plain

のんびりとご飯を食べていると、「幸せな人だねぇ」と笑われた。幸せに見えたのならなにより。

12月まで紅葉が楽しめるので、それまで明るい気分で過ごせそう。