読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日記

平日は普通のOL、週末は剥製師。日々のちょっとしたことを書いてます。

11月も山へ

山はすっかり紅葉していた。
f:id:mihocomiho:20151114102205j:plain

葉緑体が冬支度。
f:id:mihocomiho:20151114102152j:plain

光合成をお休み。
f:id:mihocomiho:20151114102831j:plain

栄養を幹にためて、冬を越すらしい。
f:id:mihocomiho:20151114124636j:plain

せっかく山に来たのにあいにくの雨だったので、展示物のある建物に行ってみる。
f:id:mihocomiho:20151114112455j:plain
剥製、ちゃんと上手!
f:id:mihocomiho:20151114112708j:plain
きれいだなぁ。
f:id:mihocomiho:20151114112449j:plain

ミソサザイってなんだっけ?
f:id:mihocomiho:20151114112234j:plain

なんと!カワネズミの剥製があった!
f:id:mihocomiho:20151114112522j:plain
去年の今頃、カワネズミの剥製が東京駅のKITTEにあるという噂を聞きつけてわざわざ見に行ったというのに、こんなところにいたとは。やっぱり東京の山にいるんだなー。本物を見てみたい。幻のカワネズミ。

雨だけど山道を歩く歩く。
f:id:mihocomiho:20151114123744j:plain

傘をさしながらなので、いつものような崖ではなく、人が歩く道を行きます。
f:id:mihocomiho:20151114125631j:plain

みんな大好きトチノキ。
f:id:mihocomiho:20151114123835j:plain

立派な木。
f:id:mihocomiho:20151114124355j:plain

ネズミの巣穴発見!
f:id:mihocomiho:20151114124758j:plain

自然の木が生えているところは楽しい。
f:id:mihocomiho:20151114130007j:plain

植林も整然としていてかっこいいけど、生き物があまりいないのが残念ではある。
f:id:mihocomiho:20151114125241j:plain

眺めの良い場所で、わたしが「もっと天気が良ければなー」と言うと、「雲の中を歩いているみたいでいいじゃない」と先生(71歳)。なるほど。
f:id:mihocomiho:20151114131417j:plain

雲の中を歩いていると思うと楽しい。
f:id:mihocomiho:20151114112029j:plain
f:id:mihocomiho:20151114134655j:plain
f:id:mihocomiho:20151114111951j:plain

このあたりは、木のチップで埋め尽くされていて歩きやすい道。
f:id:mihocomiho:20151114134948j:plain
歩きやすいけど、地面にいる植物や土は、息ができなくて苦しいだろうね……。

都会のコンクリートの隙間から生える雑草のように、「チップに負けないぞ」と左側からじわじわ攻める植物たち↓
f:id:mihocomiho:20151114135103j:plain


夜は、先月の剥製づくりの続きをやるはずが、激しい頭痛がして寝込む。
寝る部屋のドアを開けっ放しにして、みんなの話し声を寝物語にして寝た。

起きると頭痛は治っていた。「最近がまんしていたことが頭に廻ってきて頭痛になった」と話すと、「寝て消えたなら何よりだ」だって。

久しぶりに大学生のSちん(美人)が参加していて楽しかった。
最近彼女は極貧すぎて、よく野草を採って食べているらしい。「野草は仕方なく食べているだけで、美味しくはないです。キャベツのほうがすんごくおいしいです!」と言っていて可笑しかった。「野草を食べておいしいと思うなんて、金持ちの道楽ですよ」とのこと。
ちなみに、Sちんオススメの野草はカンゾウで、理由は生で食べられるから。お腹が空いたら採ってその場で食べちゃうらしい。あぶないよ……。

帰りは先生とだらだらしゃべって超元気になった。いつも通りの自分ってどんなだったかを、思い出したような気持ちになった。そしてなぜか何でもできそうな気分になった。
「あなたみたいに家族や友人に好かれて満たされている人は、外に愛を取りに行く必要がないから、誰かと一緒にいたいなんてなかなか思わないものさ」と言われた。年をとった人の意見はいつもおもしろい。