小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

12月も山へ

2年前にはじめて冬の山を歩いた時は、「虫がいないし草花もないしつまらん!」と思ったんだった。
f:id:mihocomiho:20151212103242j:plain
しかし、だんだん、冬の静かな森もいいなと思うようになった。
f:id:mihocomiho:20151212115742j:plain

山の変化がわかってきたことで、楽しいというのもある→
動物 カテゴリーの記事一覧 - 小日記


12月だというのに、東京で25度まで気温が上がった日があった。今回の山歩きはその翌日だった。
春と間違えて咲いてしまったのかな?
f:id:mihocomiho:20151212103322j:plain
そんなことってありえるの?

枯葉でふかふかの道を歩く歩く。
f:id:mihocomiho:20151212115239j:plain
去年はこれに埋まったんだった。
f:id:mihocomiho:20151221020609j:plain
去年はもっと寒々しかったと思う。
f:id:mihocomiho:20141219141509j:plain
↑2014年12月の写真。霜を踏みながら歩いたもんね。


横に向かって生えてる木。
f:id:mihocomiho:20151212110826j:plain

たまに残っている紅葉。
f:id:mihocomiho:20151212111232j:plain

夏はあんなに気持ちが良かった沢。
f:id:mihocomiho:20151212112844j:plain

ザトウムシは冬も元気。
f:id:mihocomiho:20151212111316j:plain

植林の針葉樹は冬も緑。
f:id:mihocomiho:20151212111919j:plain

水切りをする大学生メンバー。
f:id:mihocomiho:20151212122631j:plain
投げるときのコツを教えてもらった。

  • 体勢を低くする
  • しっかり体重をのせる(投げ終わった後、右足が前に出るぐらい)
  • 腕は振り切る
  • 手首はしっかりかえす

これをやってみただけで、上手くできるようになった。


何かの足跡。
f:id:mihocomiho:20151212125601j:plain
たくさん。
f:id:mihocomiho:20151212130227j:plain

中二病が喜びそうなぶきとそうび(流木)があった。
f:id:mihocomiho:20151212130314j:plain

銃と書いてガンです。
f:id:mihocomiho:20151212130342j:plain

木登りが得意なKちゃん。
f:id:mihocomiho:20151212132626j:plain

モズの早贄。
f:id:mihocomiho:20151212132003j:plain

イノシシの下顎が落ちていた。
f:id:mihocomiho:20151212133901j:plain

昨日は同じ場所に後頭部の骨が落ちていたらしい。これを全部集めたら神龍が出てくるぞ。
f:id:mihocomiho:20151212140404j:plain
近くに落ちているはずの、残りの破片。一か所に落ちているとわかっていても、全部見つけるのはとても困難だったので、7つのボールが世界中に落ちているなんて絶対に見つけられないと思った。


夜は、10月に皮をむいたタヌキの剥製作りの続きをやるはずが……わたしの凡ミスにより、皮が行方不明になってしまっていた。ショックすぎる。

やることがなくなったので、昼に拾ったテンのフンを水で溶いて、何を食べてるか調べることにする。

このフンを……
f:id:mihocomiho:20151211175337j:plain

水で溶きます。
f:id:mihocomiho:20151211175437j:plain

バッドに並べてエタノールをかけて(乾かすため)、同じものを分けていきます。
f:id:mihocomiho:20151211163502j:plain

できたら、同じものごとに紙に並べてボンドでくっつけます。
f:id:mihocomiho:20151212000130j:plain

これをやることで、動物が何を食べているのかわかるわけです。1年続けられたら、季節ごとの変化がわかる。
また、その地域にはいないと言われている生き物の歯などが出てきたりするので、新たな発見につながることもあるのです。

ボンドが乾いたらこんな感じになる。
f:id:mihocomiho:20151212013511j:plain
↑このとき、「この丸いのは木の実かな?」と思ってよく見てみたら、小さなハチだった。

この作業、地味だけどとても楽しかった!「来月からこれやろうかなぁ」とこぼしたら、「あんたは剥製やんなさい」と先生からピシャリ。

フンの研究はとても大事なんだそう。
かつて、自分の食べた物を記録して自分のウンチを水で溶いて観察し、古代人のものと比較して研究していた学者がいたらしい。しかもその人は、噂によると美人な女性だったとか。


さて、最近わたしは、何か生き物を飼ってみたいと思ってる。
でもこれまでの人生で、何かを飼ったことがないし、旅行が好きで家を空けることもあるので、そんな人でも飼える生き物がいるのか相談してみた。

すると、ヒメダカが良いんじゃないかとのこと。

話を聞いていると、色んな機械(エサを決まった時間にあげてくれるものとか)を使えば、確かにわたしでも飼えそう。ひとまず、1月半ばまでに飼い始めるのが目標。


今月も、「いつも幸せそうだよね」と皆から言われた。実際のところは、最近あまりパッとしなくて「色々と報われないな〜」って思いながら過ごしてるけど。
でもまぁ、好きな人たちといたら、そりゃ幸せそうにもなりますよ。