読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日記

平日は普通のOL、週末は剥製師。日々のちょっとしたことを書いてます。

カンボジア旅行4日目―オールドマーケット

↓昨日までの旅行日記
カンボジア旅行1日目―一ノ瀬泰造のレストランとラピュタ - 小日記
カンボジア旅行2日目―アンコール・ワットとその周辺 - 小日記
カンボジア旅行3日目―消えたクロコダイルファームと、西バライとサーカス - 小日記


8時に起床。
今日はだらだらと街歩きをしつつ、オールドマーケットを目指す。

晴れているのはうれしいけど、相変わらずあっつい。今日も35度ぐらいあるみたい。
f:id:mihocomiho:20160202135450j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140909j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140844j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140833j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140936j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140157j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140019j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140121j:plain


派手なケーキ屋さんを発見。
f:id:mihocomiho:20160202133607j:plain
アイスクリームが売っていたので、さっそく食べる。
f:id:mihocomiho:20160202133821j:plain
ピーナツ味。コーンが美味しい。排ガスにまみれていただきます。
f:id:mihocomiho:20160202133930j:plain

ワニ革屋さんがあった。
f:id:mihocomiho:20160202135303j:plain
目がビー玉だったので、本物の剥製だと思う。
f:id:mihocomiho:20160202135654j:plain


途中で、今日もマッサージに寄る。たっぷり90分コース。幸せをかみしめた。


そしてまた裏道へ。
f:id:mihocomiho:20160202140439j:plain
タトゥーやさん?
f:id:mihocomiho:20160202140407j:plain

神様が売られています。
f:id:mihocomiho:20160202141212j:plain

f:id:mihocomiho:20160202144343j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141158j:plain

オールドマーケットに到着。中は活気があふれていて、混沌としている。
f:id:mihocomiho:20160202141440j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141552j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141456j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141623j:plain

f:id:mihocomiho:20160202170711j:plain

f:id:mihocomiho:20160202172227j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141649j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141328j:plain

夜のお仕事の人が早々に準備をはじめている。
f:id:mihocomiho:20160202172149j:plain

海賊版やさん。
f:id:mihocomiho:20160202143200j:plain

靴屋さん。
f:id:mihocomiho:20160202141336j:plain

こどもぎんこう?
f:id:mihocomiho:20160202141401j:plain

すぐ外には川が流れる。シェムリアップの川は微妙に汚い。
f:id:mihocomiho:20160202171716j:plain

バイク天国です。
f:id:mihocomiho:20160202171852j:plain

f:id:mihocomiho:20160202141244j:plain

f:id:mihocomiho:20160202140950j:plain

遅すぎる昼食。ごはんよりも飲み物のほうが高い。
f:id:mihocomiho:20160202174713j:plain

ホテルに戻り、ロビーでまたビールを飲みます。
f:id:mihocomiho:20160202183551j:plain


さて、今は飛行機の搭乗時間の30分前。
行く前から、「絶対に帰りたくなくなるパターンだな」と思って、今週末はたくさん人に会う予定を入れておいた。
とりあえずそれを目下の楽しみに帰ります(これ、毎回書いてる気がする)。


空港に行くトゥクトゥクで、大学3年生の女の子と相乗りになった。
髪を明るく染めてヤンキーのような見た目の彼女は、スタディーツアーを自力でブッキングして、日本人の学生などをカンボジアに呼んでいるらしい。
昨夜大人たちから「ワーホリじゃ英語は学べないよ」とか「やりたいことを言葉にしていくべき」など色々言われて泣いてしまったという彼女。今日は元気になって「今やっている活動が本当に大好き。でも、こんなことできるのは大学生のうちだけ。就職しなくちゃ」と話していた。
わたしも道半ばの身なので、エラそうなことは言えるはずなく、ただ一つだけ「意志よりも気持ちが自分の行く道を決めることもあるよ」と、黒田硫黄のマンガみたいなことを伝えた。
言葉を尽くしたつもりだけど、意味は伝わったかなぁ。もし伝わっていなかったら、それはわたしが自分に言い聞かせていただけだった、ということかもしれない。