小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

3月も山へ

先月までの様子とか→ 
動物 カテゴリーの記事一覧 - 小日記


そろそろ、シカの角が生え変わる季節。
f:id:mihocomiho:20160312111510j:plain

みんなに、来月にケニアに行くと話したら、「マサイマラに行けば、”国立公園”の意味がわかるよ」と言われた。
そして、ひとりで行くのでちょっと怖いなーと言うと、「ひとりで行っても何人かで行っても、襲われるときは襲われるから、関係ないよ」と笑われた。

3月だというのにとても寒かった。
f:id:mihocomiho:20160312104553j:plain
気温2.4度、水温5.4度。

獣道。
f:id:mihocomiho:20160312112811j:plain
写真だとわかりづらいな。シカはこんなに急な獣道を駆け抜けて行く。
義経は「鹿も四つ足、馬も四つ足。鹿の越えゆくこの坂道」と言って奇襲を仕掛けたけれど、シカとウマでは蹄が違うので、動物学的にはちょっと間違ってるかも。

シカの毛。
f:id:mihocomiho:20160312112835j:plain

食痕。
f:id:mihocomiho:20160312114148j:plain

サルのフン。
f:id:mihocomiho:20160312112153j:plain

オナモミ(ひっつき虫)。
f:id:mihocomiho:20160312112531j:plain
山をおりてから、剥製標本を使って、このオナモミが動物にくっつくかどうか試してみた。予想通りくっついたので、きっとこの植物は哺乳類と一緒に広まってきたのだな。
ちなみに、鳥の背中にはくっつかなかったけど、お腹にはくっついた。

昼食のあと、1時間ぐらいひとりで歩いた。
f:id:mihocomiho:20160312122641j:plain
f:id:mihocomiho:20160312135857j:plain
戻ってきたら、「孤独を味わっていたの?」と笑われたよ。

動物が集まりそうな秘密の場所を見つけた。
f:id:mihocomiho:20160312140529j:plain
いつも歩いているルートと、この日歩いたルートが、ここでつながりそう。次回歩いて確かめなければ。


夜は、久しぶりに剥製標本づくり。2度目のアナグマです(いつもですが、ハンティングはしません)。
この日やった作業は下記。

  • エーテルと一緒に袋に入れて、付いているダニなどを処理
  • 解凍
  • 測定
  • 皮を剥ぐ
  • 頭骨を煮る
  • 皮をなめす(途中まで)

小さいアナグマだったからか、皮が薄くて、剥ぐのもなめすのも大変だった。夏に死んでしまった個体だったので、脂肪も少なめだし。この日中に終えるのはあきらめて、途中まで作業をして次回にまわした。

そして今回、新たな謎が生まれてしまった。
どの動物にまつ毛があるのか? そこに法則はあるのか?
謎を発見した経緯と、調査方法(仮説)をザッと書くと、

アナグマの目の周りを丁寧に処理
 ↓
まつ毛がないことに気付く
 ↓
穴を掘って巣を作るアナグマこそまつ毛が必要そうなのに、なぜないの? 穴を掘るときは目をつむっているの?
 ↓
そういえば、以前剥製標本にしたシカにはパッチリまつ毛があった
 ↓
シカの剥製の目の周りを確認してみる
 ↓
剥製が完成したばかりのときはパッチリまつ毛だったのに、今はもうまつ毛がうっすらとしか残ってない!
 ↓
いつ抜け落ちてしまうのかはわからないけれど、ひとまず、剥製にしてしばらくすると、まつ毛は減って(なくなって)しまうようだ
 ↓
ということは、科博の剥製の展示を見に行って調べても、この謎はわからないかも
 ↓
生きている動物で確認するしかないのでは
 ↓
双眼鏡を持って動物園に行こう


そして、これに合わせて、もうひとつの謎がうまれた。
リアリティのある剥製標本では、まつ毛はどうしてるの?
浮き出た血管や表情が、まるで生きているようだと評判の剥製制作会社(アメリカのクラインバーガー社)がある。その会社が作った剥製は、まつ毛も生きているときを再現しているのだろうか。再現しているとしたら、それはつけまつ毛なの? 本物に何か加工を施してるの?
(これはどうやって調べたらいいかわからないね)

どっちも知りたいなー。ググってもわからないことや、誰も知らないことを調べるのって、ロマンを感じるよ。


それからこの日は、少し解剖もして、心臓と肺だけ取り出した。生物系の先生に頼まれていたため。上手にできたと思う。漂流教室だったら手術を頼まれるだろうな。

内臓の樹脂標本も作ってみたいと思った。アナグマを完成させてからね。

f:id:mihocomiho:20160311211810j:plain
誰かが撮ってくれてた。なんでこんなポーズになっていたんだ?


さて、先生(72歳)は今年、ずっと探してる○○を、いつも行ってるこの山で見つけるぞと張り切っているらしい。わたしは今年は剥製標本だけでなく、樹脂標本を作ってみたい。じゃあ競争だねと話したので、本当にやるぞ。

f:id:mihocomiho:20160312111528j:plain
集団行動は好きじゃないけど、山仲間とはみんなでいてもひとりみたいだから居心地がいいです。

あ、少し春の予感。
f:id:mihocomiho:20160312105142j:plain
壇香梅。