小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

プサン旅行3日目―チャガルチ市場と甘川洞文化村(珍スポットかも?)

↓昨日までの
プサン旅行1日目―国際市場と名もなき教会 - 小日記
プサン旅行2日目ー梵魚寺(ポモサ) とロッテ百貨店の屋上 - 小日記

日曜日なので、ホテルの向かいにある教会のミサに行ってみた。
f:id:mihocomiho:20160814111234j:plain
聖書の朗読や賛歌などふつうのミサでしたが、司祭の説教の抑揚が激しすぎてちょっと怖かった……スピーチテクニックの文化の差なのでしょうか。もちろん何を言っているかわからないのだけど。
f:id:mihocomiho:20160814121934j:plain
おかげで、あまり敬虔な気持ちにはなれなかったよ。

このあとは、遅朝ごはんを食べにチャガルチ市場へ。暑さに耐えきれず、タクシーで行っちゃう。
f:id:mihocomiho:20160814133201j:plain

どこまでも続く市場のなかで、直感でこのお店に決めた。
f:id:mihocomiho:20160814132920j:plain

このにおいにつられて。
f:id:mihocomiho:20160814132900j:plain

おじさんが店頭で魚をさばいています。
f:id:mihocomiho:20160814132840j:plain

にぎわう店内。
f:id:mihocomiho:20160814132706j:plain

焼き魚定食。太刀魚とカレイかな。
f:id:mihocomiho:20160814125131j:plain

チゲもついてきた。わーい。
f:id:mihocomiho:20160814125459j:plain

満腹でお店を出て、市場を見学してみる。
エイ。
f:id:mihocomiho:20160814133408j:plain

イカとタコ
f:id:mihocomiho:20160814133637j:plain

エイリアン。
f:id:mihocomiho:20160814133223j:plain

内臓をとられた魚。
f:id:mihocomiho:20160814133525j:plain

貝。
f:id:mihocomiho:20160814133938j:plain

甲殻類。
f:id:mihocomiho:20160814133720j:plain

貝の中身とか。
f:id:mihocomiho:20160814133817j:plain

市場は室内にもありまして。
f:id:mihocomiho:20160814134602j:plain

魚をさばくおばさん。
f:id:mihocomiho:20160814134432j:plain

勝者の食べ物・エビ。
f:id:mihocomiho:20160814134518j:plain

素早くイカをさばいてく。
f:id:mihocomiho:20160814134719j:plain

冷えた魚。
f:id:mihocomiho:20160814135219j:plain

すぐそばにはもちろん海。
f:id:mihocomiho:20160814134116j:plain
あ―楽しかった。

つぎは今日のもう一つの目的地・甘川洞文化村へ向かいます。が、その前に、暑いのでカフェに入ります。
f:id:mihocomiho:20160814140553j:plain
昨日までの反省(暑すぎて早々に疲労)を踏まえ、日差しの強い12~16時はなるべく室内で過ごすか移動時間にあてることにしました。

さて、15時半を過ぎ、甘川洞文化村に行きます。タクシーで15分ぐらいで到着。
f:id:mihocomiho:20160814162102j:plain
甘川洞文化村は、「釜山のマチュピチュ」と呼ばれており、いま若者に人気の観光スポットなのだそう。若い日本人観光客はここを目的に訪れる人も多いのだとか。アート作品が町中に点在している村で、香川県の直島みたいな感じらしい。

というわけで、地図をゲットし、さっそく順路の通りに歩いてみます。スタンプラリーもあるので頑張るぞ。

雰囲気としては、裏原宿のあたりのようでもあり。
f:id:mihocomiho:20160814161149j:plain

チマチョゴリを着ている人もいましたよ。
f:id:mihocomiho:20160814162126j:plain

アップダウンが激しく、こんな階段を上り下りします。
f:id:mihocomiho:20160814162223j:plain

歩き出して5分。アートを見ていて、「やばい……わからないかも」と思ってきた。
ここからは、アートがよくわからない浅学非才なわたしが漫然と撮影した作品をご覧ください。
f:id:mihocomiho:20160814163313j:plain

f:id:mihocomiho:20160814164759j:plain

f:id:mihocomiho:20160814171352j:plain

f:id:mihocomiho:20160814172630j:plain

f:id:mihocomiho:20160814164836j:plain

f:id:mihocomiho:20160814163939j:plain

f:id:mihocomiho:20160814163601j:plain

f:id:mihocomiho:20160814163306j:plain

f:id:mihocomiho:20160814163645j:plain

f:id:mihocomiho:20160814163724j:plain

ついでに、4月のケニア旅行で訪れたマサイ人のマーケットのお店の看板もご覧ください。
f:id:mihocomiho:20160411165601j:plain

f:id:mihocomiho:20160411165547j:plain

f:id:mihocomiho:20160411165448j:plain

f:id:mihocomiho:20160411165159j:plain

プサンに戻ります。
途中、大行列があったので何かと思ったら、
f:id:mihocomiho:20160814164023j:plain
星の王子様との撮影スポット。
f:id:mihocomiho:20160814164002j:plain
『星の王子様』を読んだことがないのだけど、釜山は何かゆかりの地なのかな? サン=テグジュペリミヒャエル・エンデの違いもわからないぐらいの知識レベルなので、スルーしてきてしまった。

こういった作品を2時間ぐらいかけて見て回ります。時にはこんな民家の路地裏などを歩いたりも。
f:id:mihocomiho:20160814173316j:plain

ネコもいたよ。
f:id:mihocomiho:20160814171830j:plain

途中何度も心が折れそうになりましたが頑張ってスタンプをコンプリート。
f:id:mihocomiho:20160814180215j:plain

もう日が暮れています。
f:id:mihocomiho:20160814174858j:plain

帰りはまたタクシー。ホテルの最寄り駅まで帰ります。
ロッテ百貨店に立ち寄ったら、お水のショーをやっていた。
f:id:mihocomiho:20160814181654j:plain

大きなかき氷を食べました。
f:id:mihocomiho:20160814183257j:plain
大きさに驚いて周りを見渡すと、みんな2人で1個食べてるのね。

ホテルに戻り、英文学部卒の友だちに電話をかけて「星の王子様って韓国にゆかりがあるの?」と聞いてみた。すると、ゲラゲラ笑って「聞いたことないなぁ」と言っていた。
じゃあ甘川洞文化村で見た星の王子様推しはなんだったんだろう?
f:id:mihocomiho:20160814170649j:plain
さらに「ミヒャエル・エンデはドイツ人で本が厚い人、サン=テグジュペリはフランス人で本が薄い人」と違いを教えてくれて、「星の王子様は大人になってから読むと良いっていう人が多くてケッて思ってるかもしれないけど、本当に素敵な本だよ」とオススメしてくれた。
別にケッとは思ってなかったけどさ……この機会に読んでみようかな。