小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

去年7キロ太って今年6キロ痩せて思ったこと

f:id:mihocomiho:20160930004321j:image

ダイエットというほどではないダイエットをしていて、5月からゆるゆると6キロ痩せることができました。

去年とっても太ってしまったのと、もともと中肉中背なので、「6キロ痩せた」という言葉の印象より見た目はポッチャリしてます。163cmでいま53kg。平常時+1kg。とりあえずそこまで戻せて本当によかった……(泣)引き続きあと3キロぐらいゆるゆる落とす予定。

去年は仕事のストレスが多く、食べるのをどうしてもやめられなくて、日々増えていく体重をただ眺めることしかできませんでした。
「なんかもう仕方ないや」と思って諦めていたところ、1年ぶりに会った友人から

「ずいぶん太ったね〜」
「えっ、誰も指摘しないの? それは優しい世界に生きてるんだよ〜」

と言われまして。嫌味のない人なので素直に受け止めました。
この先ラジオパーソナリティやコラムニストになる予定はないので、「面白くもなく才能もないデブってやばくないか?」と思い立ち、春に環境がリセットされて気持ちに余裕ができてたので、痩せる方向で考えてみることにしました。
面白くない人間でよかった…。もしそうだったら開き直ってたかもしれないし。

ダイエットをやってて思ったのが、やっぱりそもそも基本的に「消費カロリーより摂取カロリーが高ければ太り、低ければ痩せる」というだけってこと。
代謝とか、食べ順とか、運動に効果的な時間とか、色々あるけれど、どれも本質的ではないとうか。

また、自分の場合はとりあえず「痩せる」ことのみを目的にすべきであり、パーソナルトレーニングやヨガで得られる効果や提唱されていることは、高尚な望みでした。

なので、色々やってたんだけど、ほぼ辞めました。

◆パーソナルトレーニング
辞めた理由
・筋トレがめんどくさい
たんぱく質を意識して食事をするのがめんどくさい
・体重は減らないのでモチベーションが保ちづらい
・日々の筋トレに時間をとられる
・そのわりに高額

向いてそうな人(いずれかを満たす)
・筋肉をつけてキレイに痩せたい人
・ダイエットを楽しめる人
・ずっとダイエットのことが頭にありながら仕事に集中することにストレスを感じない人
・筋トレやたんぱく質のことを考えるのが好きな人

◆ヨガ
辞めた理由
・ダイエットの場ではなく、痩せてる人の微調整の場だと気が付いた
・時間をとられる

向いてそうな人(いずれかを満たす)
・現状もきれいな体型で、今よりももっとよくなりたい人
・ヨガそのものが好きとか、気分転換になる人

というわけで、痩せるにあたりどんな方法をとったかと言いますと、まず下記の本をザーッと読みました。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

 

 そして、ストイックにならない程度に、これを参考にして過ごしていたら、痩せられました。

気付き1
ダイエットって生活習慣だなーと思いました。
やっぱり基本が「消費カロリーより摂取カロリーが高ければ太り、低ければ痩せる」なので、いわゆるリバウンドの原因なんて明らかです。

気付き2
ストレスが少ない状況でないとダイエットはできないと思った。
変な時間に食べない
野菜を多めに食べる
グルテンを控える
など気をつけることがいくつかあり、もしストレスが多い状況だとこれらを実行するのはさらにストレスがかかって辛いと思う。

どんな方法で痩せるとしても、ダイエットはコスパが悪いです。大事なのは「ストレスをためない」「そもそも太らない」、この2つな気がします。
つらくはないけど面倒くさいので、もう二度と太りません。