小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

完全に忘れてたけど

法人の説明会に行ってきて、自分が社長であることを半年ぶりに思い出しました。

説明会は心底つまらなかったです。
というか、楽しませてもらうことに慣れすぎてるなーと思いました。
大人になってから行く習い事や勉強会、教科書、本も雑誌も、「おもしろいよ」と向こうからこちらに歩み寄ってくれてます。こちらも興味があることにしか触れないし。つまらないことに耐えられなくなってるのはきっとそのせい。

あと、自分の場合、
・資本金1000万円未満
・売上高も1000万円いかない
・株主、役員、従業員など、全部自分ひとり
・給与や賞与や退職金を払う対象がいない
・配当金を配る対象もいない
・外部への支払いがない
・自宅が会社
・1年目から黒字
・焦付きの心配がある会社と取引してない
・海外との取引ない
・仕入先とかない
などなど、一般的にイメージされる会社の経営とは少し違っているので、どの話が自分にとって重要なのかよくわからないのです。

でも、やっと税理士さんは決められそうです。
これまでは、こんな人を求めていました。
1、利益増や経営について一緒に考えてくれなくていい
2、節税に対して柔軟な人がいいけど、節税のアドバイスとかはいらない
3、出入りしたお金の処理を丸投げしたい
4、優しい

今日見た人がこれに該当するかはわからないのですが、説明会でビビッときたので、まずは相談しに行ってみることにしました。
人選びの直感はなぜかすごく自信があって、間違えたことないです。条件と金額が合うといいな。