小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

長くつ下のピッピ

大人になりたくないなーと思っている今日このごろです。30歳ですけど。

「おとななんて、おもしろいこと、なんにもありゃしない。おとなは、つまんない仕事を山ほどして、きみょうな服を着て、手足にたこをつくって、ひょっとこ税をとられるだけよ。」

長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))

長くつ下のピッピ (岩波少年文庫 (014))

例えば、
ぜんぜん納得いかないし悪くないけど謝るとか、
卑下と謙遜をしては絶対ダメな場面におかれるとか、
怒りを抑えて太っ腹に対応しなくちゃいけないとか、
悲しみが心の8〜9割を占めているけど無理やり気持ちを切り替えて人と会うとか、
大人だったら当たり前にこなせること。

どれか1つならこなせるけれど、それぞれちがうところからぜんぶ同時に降ってきた感じです。
さすがに疲れてしまって、それで「大人になりたくないなー」と思った次第でした。


今日は図書館に行きました。

最近ずーーーーっと考えごとばかりしています。

「瞬発力で怒ること」「自分を大きく見せること」「駆け引きをすること」はやっぱり苦手なのですが、大人になったら「苦手」とかそういうこと言ってられないし言ってはいけなくなるよね。


「また海にでてったら、どんなにすてきだろう!」ピッピはいうのです。「かんがえてもみてよ。のびのびと自由な、海にでてくのよ!」

ピッピ南の島へ (岩波少年文庫(016))

ピッピ南の島へ (岩波少年文庫(016))

お休みは今日まで。
明日の朝には東京に帰ります。