小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

ネパール旅行1日目その2 世界を見ているブッダを見に行った

*これまでの日記
ネパール旅行0日目 出発前にネパールに知り合いができた話 - 小日記
ネパール旅行1日目その1 火葬場を見たりサドゥーに会ったりした - 小日記


ランチはこのお店に入ってみます。
f:id:mihocomiho:20170713181836j:plain

店内のテラス席はこんな感じでした。日当たり良好。
f:id:mihocomiho:20170713185102j:plain

メニューの表紙にもネパール料理「モモ」のキャラクターが。
f:id:mihocomiho:20170713182003j:plain
※モモとはチベットやネパールの伝統料理で、小籠包のような食べ物。

モモとポテトとコーラ……。ハンバーガーセットのように扱われているモモ。
f:id:mihocomiho:20170713182127j:plain

こんなにモモ推しなので、もちろんモモを注文。
f:id:mihocomiho:20170713184158j:plain

あと、「シズラー」と呼ばれる鉄板料理も。
f:id:mihocomiho:20170713184154j:plain

これらをDさんとドライバーさんとシェアして食べる。
ドライバーさんは取り分けられるのを待っていました。そういう暗黙のルールなのかな?と見て学ぶ。
あと、ここのレストランのウエイターはみなさん耳が聞こえない人で、それがごく普通のことみたいで、なんか良いなと思う。

お腹が満たされたところで、ボダナートを目指します。
ここパシュパティナートから15分ぐらいだったかな。

じゃーん! これが、世界を見渡すブッダの目。
f:id:mihocomiho:20170713191138j:plain

じろ。
f:id:mihocomiho:20170713192254j:plain

じろ。
f:id:mihocomiho:20170713192233j:plain

お祈りをする人。
f:id:mihocomiho:20170713191102j:plain
五体投地(倒地?)でお祈りをしている人もちらほら。それ用に、四角い板が置いてあるスペースもありました。

世界を見渡すブッダを見つめ返す人もいました。
f:id:mihocomiho:20170713193256j:plain

なんかかっこよかったスパイス屋の女の子。
f:id:mihocomiho:20170713191120j:plain

周りで寝ている犬。
f:id:mihocomiho:20170713191332j:plain

見守る鳩。
f:id:mihocomiho:20170713192136j:plain

モーゼがいたよ(海ではなく鳩で)。
f:id:mihocomiho:20170713193958j:plain

ちょっとした装飾が、なんかこわかった。
f:id:mihocomiho:20170713193700j:plain

f:id:mihocomiho:20170713193736j:plain

こちらは怖くない。
f:id:mihocomiho:20170713192332j:plain

f:id:mihocomiho:20170713192316j:plain

カラフルな旗がきれいです。
f:id:mihocomiho:20170713191642j:plain

何が描かれているのかと思ったら、ブッダでした。
f:id:mihocomiho:20170713192613j:plain

風にゆれてきれい。
f:id:mihocomiho:20170713192558j:plain

ストゥーバの周りはぐるっと一周、巡礼者向けのお土産屋さんに囲まれています。
f:id:mihocomiho:20170713192924j:plain

曼荼羅、たくさん売っていた。
f:id:mihocomiho:20170713194504j:plain

「世界を見渡すブッダの目」のマグネットが、岡本太郎太陽の塔に似ていてなんかかわいかったので購入。自宅の冷蔵庫に貼ろう。

せっかく世界を見渡すブッダの前に来たのに、お願い事が思いつかなくて、とりあえず「わたしを見てて!」とだけ祈っておきました。

このあと、マッサージに行って疲れを取るなど。

今日は日本のことで頭がいっぱいだったけれど、少しずつリラックスしてきました。
気持ちの余裕を持たないと、色んなこと感じたり考えたりできないなーと思います。

明日からはもうちょっとテンション高めに楽しめそうです。