小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

冬のエッセイ(清少納言さんゴメンなさい)

古いメールを整理していたら、友だちと「冬をテーマに文章を書いて遊ぼう」みたいなやり取りをしてたのが出てきました。
懐かしすぎた。もう4〜5年前…!

✳︎ ✳︎ ✳︎
『冬への偏見』

わたしは冬がきらいです。

きらいな理由↓
・昼が短いので、損をした気分になる
・寒いので外で遊べない
・服が高い

「冬はつとめて」と言った人は、赤道直下の国にでも住んでいたのでしょうか。異国の美しい冬の景色を見て、妄想で「冬はつとめて」と言ったとしか思えない。もしそうでないなら、めんどうくさい人だったにちがいない。人とちょっと違うことを言って「私って変わってるでしょ」とアピールしているのだ! だって、冬の早朝なんて暗いし寒すぎるしぜんぜんよくないもの。
それに、「冬を愛する人は心広き人」かもしれないが、頭はきっと固い。
あと、冬って超長い。四季が4人並んでベンチに座っていたとしたら、冬は11月~3月の5か月分くらい陣取ってドーンと座るに違いない。両隣に座っている秋と春は縮こまり、冬は「文句ある?」とエラソーにすると思う(ちなみに夏も6~9月分くらい陣取ると思う)。

こんなにふうに考えてしまうくらい、わたしは冬がきらいです。
春夏秋春夏秋……この繰り返しの国はないか?と考えてみたところ、ありました。

沖縄です。
ーーーーー
飽きちゃった。

✳︎ ✳︎ ✳︎

26歳頃のわたし、途中で飽きてました(笑)
どこにも誰にも見せない文章ってなんか笑える。