小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜譲渡会に行ってみたらお呼びでなかった〜

✳︎これまでのあらすじ
1, 一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜保護猫カフェに行ってみたの巻〜 - 小日記
2,一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜赤西仁と星野源ならどちらを選ぶ〜 - 小日記
3,一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜なぜネコを決められないのか〜 - 小日記
4,一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜常連さんの生態にも詳しくなるの巻〜 - 小日記

以前、「一人暮らしのわたしがネコを飼うまで 〜赤西仁と星野源ならどちらを選ぶ〜 - 小日記」で書いたように、決断に時間がかかるタイプなので、譲渡会は向いてないだろうなーと思っていました。
が、一回試しに行ってみました。


フォントにざわざわしつつ、おじゃまします。


ちっちゃい。かわいい。

「うーん、やっぱり決められないなー」
なんて思ってたら、わたしなんて向こうからお断りだったようです。

というのも、

「単身者NG」

っていう条件のところがけっこう多かったんですよね。
留守番させちゃうからかな。あとは、ライフイベント等で手放す人が多いのかな。

この他にも、

「未婚同棲カップルNG」
高齢者NG」

ってところがけっこうありまして。
責任感の重さは人によるのでは?なんて、何も知らないわたしは思ってしまいますが、ネコを保護している人たちの経験から導かれた条件なのでしょうから、仕方ないです。

そんなわけで、譲渡会ではフラれてしまいました。
仕方ないと理解しつつもちょっと悲しくなったので、帰りに坦々麺を食べました。