小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

保護猫を成猫から飼い始めるメリット


保護猫を引き取って飼いはじめ、何週間か経ちました。
子猫の人気が高く、成猫は引き取り手が少ないと聞いたことがあるので、動物好きのはしくれとして表題の件について書いてみます。

ちなみに私は、
・哺乳類のペットを飼うのははじめて
・単身住まい
・昼間は仕事で家を留守にしている
という感じです。

ググればたくさん出てくる内容なので、個人的な感想を簡潔にまとめたいと思います。
また、色々な考えかたを持った保護主の方や団体さんがいらっしゃると思いますし、ネコの性格だって十人十色。「私の場合はこうだった」という、あくまでも個人的な経験談として読んでもらえるとうれしいです。

・飼い方やリスクについて、保護主の方が丁寧に教えてくれた

・ワクチン接種、検便・駆虫薬投与、マイクロチップ装着、不妊手術などが済んでいた

・トイレ等のしつけが済んでいた

・飼う前に性格が分かった
「仕事中のお留守番ができますよ」など教えてもらえました。

・分からないことがあったときに相談できる

・ミルクや離乳食を与える時期が終わっているので、キャットフードでOKだった
保護主さんの指示で、流動食を少しあげています。

・「子猫の時期から飼わないと懐かない」と聞いてたけど、そんなことなさそう

・子猫に比べて免疫力や抵抗力があり、健康面が比較的安定しているらしい

こんなところでしょうか。
誤解を恐れずに一言でまとめると、「らく!」なのです。
おまけみたいなことですけど、生体販売に比べて譲渡費用が安く済む場合が多い、というのもあります。

そんなわけで、大人の保護猫を引き取るの、オススメですよー。
よく言われていることですが、可愛さは変わらないな〜というのを実感しています。