小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

「かわいそうだから」じゃダメですか

滑り込みで『サファリ』という映画を観てきました。
トロフィーハンティング(観光狩猟)をする人々を撮ったドキュメンタリー作品です。
www.movie-safari.com

ーーーネタバレーーー

観た後めっちゃ落ち込みました。悲しかった。途中で涙が出てしまった。
キリンを撃って殺して、抱き合って「(射止めることができて)おめでとう」とか言うのです。
わたしは「ただ生きてるだけの動物にどうしてそんなことするの」と思って、アンボセリ国立公園で見たキリンを思い出して、傷ついたような気持ちになりました。

「大好きだー」と思いながら見た野生のキリン。

かわいいまつ毛よ。

動物について意見を述べるのは難しい。
「お前だって肉食べてるじゃん」とかあるしね。
わたしは家畜しか食べないけど、人によってさまざまな立場や状況、考え方、大義名分、正義がある。理解してるし、理解したい。

あと、自分で矛盾してるなーと思うのが、わたしは博物館で動物の標本を見るのが好きです。
それらは調査・研究のためのものだとしても、剥製のルーツを辿るとトロフィーハンティングにあったりするわけです。

さらに問題を難しくしてるのが、この映画に出てきたサファリ(厳密には、サファリではなく「ハンティングロッジ」という、合法で狩猟ができる牧場のような場所)の動物は、トロフィーハンティングのために養殖された動物なのだそう。
家畜とどこがちがうと言えるでしょうか。
(※動物園は希少動物の保護や繁殖という目的もあるので、そことは分けたい)

もう何も言えなくなる。自分を省みて矛盾を挙げてたらきりがない。
けど、やっぱり、直感的に、動物の殺生を娯楽にすることをイヤだと思う。
エキサイトするために命が奪われるなんて軽すぎる。
ハンティングで得られた収益は野生動物保護のためにも使われてるらしいけど、「そんなのおかしいよ」とか「かわいそうだからやめようよ」っていうのじゃダメなんでしょうか。
矛盾を無くしてからじゃないと「やめようよ」って言っちゃダメ?

わたしだって、イエネコ飼ってて、それも娯楽かもしれないけどさ、、、。

そんなことを思いました。
倫理観をゆさぶられ、この作品の監督の思うツボなんだろうな……。

映画館のロビーに、各雑誌や新聞の『サファリ』評の切り抜きが貼ってありましたが、わたしの感想を整理してくれるような評論は無くて、なぜだかさみしい気持ちになって帰りました。

こんなに綺麗な目。