小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

はじめて取材を受ける側になった

記事はもう校了まで終わったそうで、公開待ちです。
表題の件を経験して、いま思ってることを書こうと思います。

わたしは何かの専門家ではないので、取材は「私生活について」みたいな内容だったのですね。

本当はうれしくて誇らしいくせに、恥ずかしかったり照れが入って「誰も興味ないと思いますけどぉ」なんてヘラヘラしながら自虐しそうになる……。
けど、それは絶対にしないぞ! と決意している。

だって、担当の人やその媒体が、真摯に、丁寧に、器大きく、懐深く、わたしの記事を作ってくれたから。
だから、照れは捨てて「面白いと思うので読んでください!」と堂々と言うんだ。

明後日公開です。facebookのほうで告知するかな。
たくさん読まれますように。評判が良いですように。読んだ人がクスッと笑ってくれますように。