小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

スタートに戻りながら日常は続く

何度かこのブログにも書きましたが、3月に本を出させてもらいました。
当たり前だけど、表紙に自分の名前が載っている。地元で高校生をしていた頃には絶対に想像できなかったことです。

でも、だからといって、当たり前だけど、生活は何も変わらず、おどろくほどに平常運転。通常営業で続いてく。

夢がひとつ叶うというのは、すごろくの「スタートに戻る」と似てると思いました。
目標や挑戦を模索するところから、またはじめなくちゃいけない。
しかし、できればそれは、ステージ2のスタートであってほしいなー。

そういえば、大学のために上京してきたときと、新卒で出版関係の会社に就職できたときも、同じような気持ちになったかも。

今の自分はそんな感覚です。
全く悲観的な気持ちではなくて、「へぇースタートに戻るんだー」って、ごく普通に平常心で思いました。みんなとっくに知ってたことかもしれないけど。

Trampoline

Trampoline

  • Kero Kero Bonito
  • エレクトロニック
  • ¥250