小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

格安SIMにした話

スマホを変えずに携帯料金だけ安くなったので、それについて書こうと思います。

わたしは今まで15年間ソフトバンクユーザーで、スマホiPhoneしか使ったことがありません。
ちなみに、さっきまで「〜〜@h.vodafone.ne.jp」のアドレスも生きてました。まさかのボーダフォン

で、今月中にソフトバンクの二年縛りが切れるので、「格安スマホにしてみよーかなー」と思い、人に聞いたり調べたりしていました。
それで気が付いたのですが、今までわたしは格安スマホについて誤った認識をしていました。

格安スマホとは「料金プランは安いけど、Androidのスペックの低い機種しか選べないもの」だと思い込んでいたのです。情弱……。
でも本当は、格安スマホとは「SIMロックフリースマホ格安SIMカード」のことだったんですね。

そのことを理解し、長年お世話になっていたソフトバンクとさよならしました。

結局どうしたかと言うと、
UQ mobileに乗り換えた
SIMカードだけ変えて、機種は今のiPhone6sをもうしばらく使う
・2年縛り契約で、iPhoneSE 32GBを実質0円でゲット
・携帯料金は月額3000〜4000円ぐらいになりそう(Appleの保証なども込みで)

UQ mobileにした理由について。
いまポケットWi-FiUQ WiMAXを使っていて、電波が安定している安心感があったから。
もっと料金プランの安さを追求するなら、マイネオや楽天などがよいと聞きました。

iPhone6sの電池がもうちょっとヘタってきたら、SEに変えようと思います。本体のサイズが小さくて、ギガ数が倍になるのでうれしいな。

そんなわけで、スマホはそのままで料金だけが安くなりました。
激安というほどではないですが、ちょうどよく節約という感じですね。

あと、わたしがたまたま訪れた近所のUQの店員さんは、料金システム等々についてすべてカンペキに理解している様子で、やりとりが超スムーズでした。
「いつまでに、何を解約・変更・移行すべきか」などについて整理して教えてくれて、説明が上手だなぁと思いながらメモを取りつつ聞いていると、「そうやってメモしてもらえるとありがたいんですよ」と言ってくれました。


関係ないですが、昼寝をしてたらタオルケットを奪ってきたネコです。