小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

運動をしながら考えた日

8時起床。コーヒーを飲む。
今日もふつうに仕事。

夜から、会社近くのスポーツセンターに行ってみる。バドミントンのコートが個人用に解放されてるとのことで、バドミントンをしに。
他の人は皆2〜4人組で来ていた。指導員の方に「1人で来たのですが…」と伝えると、その人が基礎打ちの相手をしてくれた。「上手ですね」と褒められて嬉しくなる。相手をしてくれたお兄さんのほうが百倍上手かったけどね。
30分交代制&人数が多い場合は抽選のようで、今日は利用者が多いらしく、この後はコートの順番がわたしまで回ってこないだろうとのこと。
なので、今日はもうバドミントンは諦めて、同じ建物内のランニングエリアに行ってみる。1時間半かけて12キロ走る。やっぱり運動っていい。

ランニングをしながら思ったこと。
極論を言えば、自分を励ますことができるのは自分だけ、という気がする。
人間は機械じゃないけれど、自分で自分を信じて励ますことができるから、周囲の反応や手応えがなかったとしても何かを継続することができたり、腐らずにいられたりするんじゃないでしょうか。
報われないことが続いたって、「今は自分で自分を励ます練習をしている時期なのだ!」と思えたらいいよね。

猫夏

猫夏