小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

スリランカ旅行2日目・ニゴンボ→ウィルパットゥ国立公園

↓昨日までの日記
スリランカ旅行0日目 - 小日記
スリランカ旅行1日目 ・ニゴンボ - 小日記


今日はウィルパットゥ国立公園近くのホテルに移動する。

泊まっている宿の送迎で、まずはニゴンボのバスターミナルを目指す。
行きしなに朝ごはん。めちゃくちゃ辛かった。
f:id:mihocomiho:20190107112031j:plain

ウィルパットゥ行きのバスの中はこんな感じ。
f:id:mihocomiho:20190107150725j:plain

3時間ほどでホテルに到着。周りには何もない。
f:id:mihocomiho:20190107194547j:plain

f:id:mihocomiho:20190107193115j:plain

チェックインをして、部屋を案内してもらう。
「お湯はどうやって出すの?」と聞くと、なんとお湯は出ないとのこと。
このホテルにはお湯が出る部屋はないらしい。
周りには何もないし、もうここに泊まる他ない。

実は、ウィルパットゥ国立公園のサファリに参加する方法は他にもあった。
一般的なのは、ウィルパットゥ国立公園まで車で1時間ほどかかる大きな観光地・アヌラーダプラでツアーを申し込んで参加するなど。
もしその方法を取ってたら、アヌラーダプラならホテルは選び放題、ホットシャワーが出る部屋に泊まれたことでしょう。

ここのホテルのオーナーらしきスリランカマダムに「お湯がなかったら寒くない?」と聞いてみた。
すると、豪快に笑われたあと「スリランカは暑いから問題ないわよ」と返される。
彼女のこのまぶしい笑顔にやられた、わたしもイケる気がする。
それに、リスがいるし。
f:id:mihocomiho:20190107183806j:plain
朝6時から夜18時まで丸一日たっぷりとサファリに連れてってもらえるし!

荷物を整理してから、昼ごはんを食べる。
カレーブッフェ。
f:id:mihocomiho:20190107155957j:plain

きれいなレストランです。
f:id:mihocomiho:20190107161618j:plain


日差しが落ち着くまで、レストランで読書。

めちゃくちゃ面白かったしいい話だった。

夕方から、何もない周囲を散歩してみた。
f:id:mihocomiho:20190107202654j:plain

f:id:mihocomiho:20190107195811j:plain

f:id:mihocomiho:20190107200349j:plain

f:id:mihocomiho:20190107201013j:plain

f:id:mihocomiho:20190107200604j:plain

f:id:mihocomiho:20190107203417j:plain

f:id:mihocomiho:20190107202734j:plain

暗くなる前にホテルに戻り、晩ごはんにフルーツを食べた。

明日は5時起きでサファリです。