小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

スリランカ旅行4日目・ウィルパットゥ国立公園

↓昨日までの日記
スリランカ旅行0日目 - 小日記
スリランカ旅行1日目 ・ニゴンボ - 小日記
スリランカ旅行2日目・ニゴンボ→ウィルパットゥ国立公園 - 小日記
スリランカ旅行3日目・ウィルパットゥ国立公園 - 小日記

今日もサファリに行く。
朝5時起きで、6時にこのジープに乗って出発。
f:id:mihocomiho:20190109212036j:plain

昨日と同じく、ドライバー兼ガイドはDさん。
ホテルのオーナーに「彼は素晴らしいドライバーだよ」と伝えると、「もちろん知ってるよ」とのこと。
実は彼は貧しい家の生まれだけど、優秀なのでこの仕事を任せているらしい。
オーナーはDさんのことを「国立公園のことは何でも知ってて、写真の才能もある」とベタ褒めしていて、なんとなくわたしもうれしくなった。

そういえば、Dさんはバズーカみたいな高級カメラはどうやって手に入れたんだろう。
行きの車中で聞いてみた。
すると、ウィルパットゥ国立公園に撮影に来たカメラマンから譲ってもらったらしい。
カメラマンのドライバーを1〜2ヶ月ほどDさんが務めたご縁だそう。
そのカメラマンが持っていた4台のうち、使っていない1台だって。
彼はカメラをとても大事にしていて、ふだんは助手席に座布団を敷いてその上に、わたしが助手席に座るときは自分の膝の上にカメラを乗せている。
カメラも彼のものになって本望だろうと思う。

f:id:mihocomiho:20190109094941j:plain
さて、この日最初に見ることができたのは、ハイイロオナガザル

f:id:mihocomiho:20190109181007j:plain
ハチクイ。

f:id:mihocomiho:20190109202945j:plain
ヤイロチョウ

f:id:mihocomiho:20190109100007j:plain
インドハッカ

f:id:mihocomiho:20190109102712j:plain
アオバト

f:id:mihocomiho:20190109104810j:plain
イシチドリ。

f:id:mihocomiho:20190109124411j:plain
クロサギ

f:id:mihocomiho:20190109194818j:plain
カワセミ

f:id:mihocomiho:20190109104418j:plain
マダラジカは今日もかわいい。

f:id:mihocomiho:20190109173059j:plain
リクオオトカゲ。これは交尾中らしい。

f:id:mihocomiho:20190109151203j:plain
今日もヒョウが見れてうれしい。

f:id:mihocomiho:20190109151429j:plain
ジープに慣れてて、人間が怖くないのだそう。

f:id:mihocomiho:20190109151450j:plain
リラックスしすぎ! かわいい。ネコといっしょだね。

f:id:mihocomiho:20190109202331j:plain
帰り際、なんとジャッカルが見られた。

今日もたくさん動物に会えた。
満足して、18時にホテル到着。

今日はランチボックスの中身を少な目にしてもらったので、夜までにしっかりお腹が空いている。
レストランでスリランカカレーを注文。
f:id:mihocomiho:20190109220744j:plain
量が多い! 美味しかった。

さて、昨日からお湯が出ないホテルに泊まってるわけですが、「水だけでも寒くなくシャワーを浴びる方法(夏限定)」を編み出した。

大事なのは、体が水に濡れている時間をできるだけ短くすること。
水に濡れるから寒いのです。
だからまずは、先に髪の毛だけを洗ってしまいましょう。
次に体ですが、最初にシャワーは浴びません。
タオルなどを濡らしてボディソープを泡立てて、それで洗えば十分です。
シャワーで泡を洗い流すときは素早く!
終わったらすぐにタオルに包まります。
洗顔のタイミングは好きな時で良いでしょう。

……これがいつか誰かのお役に立つ時が来たら幸いです。

明日はウィルパットゥ国立公園最終日。