小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

最近観た映画5本

アメリカン・アニマルズ』
面白かった。
鑑賞中はハラハラドキドキして怖いんだけど、観終わって思い返すと笑えるという、ふしぎな感覚が味わえる。
ダンケルク』で民間船に乗ってイギリス兵を救出しに行ったジョージ役のバリー・コーガンが主演。今思い出したけど、ジョージの死に方ってチョーかわいそうだったよね……。

『ドント・ウォーリー』
面白かった。
ホアキン・フェニックスってめっちゃくちゃ演技うまい。

『ある少年の告白』
面白かった。こういうかためのテーマの作品好き。
どうしても変えられないことを否定されるって悲しいしつらい。

『シャザム!』
面白かった。
マーベルの映画ってあまり見たことないけど、ふつうに面白かった。


これは過去作。
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団
面白かった。先月観た『ショーン・オブ・ザ・デッド』でエドガー・ライト監督熱が再燃したので。
あらすじはこう。冴えないオタクの主人公スコット・ピルグリムが、ファンキーな女の子フラワーズに一目惚れ。すぐ両思いになるものの、フラワーズと付き合うために彼女の元カレ7人と対決していく……というコメディ。
冴えないオタクが破天荒気味の女の子を好きになるというわりとよくある話。でもこの映画は、主人公のスコット・ピルグリムがクソ男なのが最高だと思う。
恋愛経験がロクになくコミュ力が低いゆえに、新しく好きな人ができたとたん彼女を雑に振ったり。ゆるく二股かけてたり。ピュアを盾にしてそういうことする人を見事に描いているなぁって思った。そこは重要な見所じゃないけど、わたしには刺さった。
原作のマンガもかわいいのでオススメ。英語分からなくてもなんとなく読める。

Scott Pilgrim Vol. 1 (of 6): Scott Pilgrim's Precious Little Life - Color Edition (English Edition)

Scott Pilgrim Vol. 1 (of 6): Scott Pilgrim's Precious Little Life - Color Edition (English Edition)