読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小日記

平日は普通のOL、週末は剥製師。日々のちょっとしたことを書いてます。

最近読んだ本(8月前半)

読んだ本のメモは月1回にしようかと思っていたのですが、今月は案外たくさん読んだので、とりあえず8月前半分を更新。

起業家のように企業で働く

起業家のように企業で働く

おもしろかった。


「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める

「アイ・カンパニー」の時代―キャリアを鍛える。モチベーションを高める

10年以上前に出た本なのですが、例えば「プロジェクト毎解散」のような働き方が予言されていました。すごい。過去と答え合わせしてる感じ。


幸福論

幸福論

かっこいいセリフがたくさん出てきておもしろかった。分厚いので読むのに時間かかった。


何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)

何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫)

以前、途中まで読んで放置していた。超おもしろかった!最後に入ってる又吉の解説がすばらしかった。


土の中の子供 (新潮文庫)

土の中の子供 (新潮文庫)

おもしろかったー。暗かったー。


20代の正解

20代の正解

さくさく読めた。もっと深く知りたい気もした。表紙かっこいい。


亜人(1) (アフタヌーンKC)

亜人(1) (アフタヌーンKC)

怖いけどおもしろかった!久しぶりに漫画を集めそうです。


東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

東京喰種 1―トーキョーグール (ヤングジャンプコミックス)

これも怖いけどおもしろかった。


さきくさの咲く頃

さきくさの咲く頃

おもしろかったー。切なかった。


ずっと気になっていて、回収騒動があったので買ってみた。騒動について調べてたら、何となく解決しそうな気がしたので、とりあえず1巻だけ購入。
元ネタがわからなくてもおもしろいです。ウィキであらすじ読んじゃったんだけど、2巻以降もおもしろそう。


リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)

リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)

リトル・フォレスト(2) (ワイドKC アフタヌーン)

リトル・フォレスト(2) (ワイドKC アフタヌーン)

映画化するらしいので再読した。おもしろかった。前に読んだときよりもおもしろく感じた。これにのっていた“ひっつみ”を実際に作ってみました。


これを…


パスタに。



そして!今月一番読めてうれしかったのがこれです!黒田硫黄が帰ってきたことに感激。。。
アップルシードのことは全くわからないのですが、この漫画を読んだ限りだと、デュナン・ナッツという子は、黒田硫黄が描く女性キャラに見事にはまっているなぁと思いました。天狗党とか、セクシーボイスとか、茄子とか、黒田硫黄の作品に出てくる女性は皆魅力的なんですが、デュナン・ナッツもそれらの魅力と同じ雰囲気を持っている。

又吉が「何もかも憂鬱な夜に」の解説の締めに、「中村文則さんの作品が読める限り生きていこうと思う。」と書いていたのですが、わたしも黒田硫黄さんの作品が読める限り生きていこうと思う!(あと安達哲も!)