小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

最近観た映画7本

メモ。ネタバレ無しです。

グレイテスト・ショーマン
超面白かった。楽しかった。ベタな展開も大好き。バーナムさんは実在の人物だということを後から知って驚いた。曲のシーン最高。

リメンバー・ミー
公開がずっと楽しみだった。ディズニー・ピクサー系の映画は全部好きだけど、プリンセスが出てこない系のほうが好きかもと思った。個人的に、そっちのほうが作品のメッセージへの共感が強い。
原題は『coco』。最後まで見て「そういうことかー」と思った。オシャレだ。
緻密な脚本はどこから着想してどう繋げていったのかなぁ。

シェイプ・オブ・ウォーター
面白かった。演出が分かりやすい感じかもと思った。主人公の心情や相手との関係性とかを、表現している物事や比喩が、深読みせずともすぐ分かる、というような。

BPM ビート・パー・ミニット
面白かった。ACT UP Parisの集会の雰囲気が特に好きだった。
エイズは「ゲイ、売春婦、薬物常用者、囚人に多い病(と映画内で言っていた)」。だから偏見や誤った知識が横行しているという、そこの因果関係がちゃんと分かってなかった。その基礎知識だけでも知ってから観に行けばよかった。

デトロイト
面白かった。すごい悲しいしつらかった。人種差別の歴史について知りたくなる。1967年の実際の事件が元となった作品なのだけど、登場人物たちに「黒人の血を引くオバマという人が大統領になる未来があるんだよ」と教えてあげたくなる。

『彼の見つめる先に』
超よかった。心優しい人が葛藤したり、好きな人に怒ったり苛立ったりする姿って、愛おしくて尊い。これから見る人は少しもネタバレしないで観に行ってほしい。イチオシしたいです。

クソ野郎と美しき世界
なつかしい感じだった。『Jam Films』とか、2000年代のミニシアター系の邦画っぽいなと思った。そういう面白さ。なので、わたしはけっこう好きだった。

以上です。
ちなみに映画は自腹で観てます。試写とかではなく。
だから、映画の日とか、レディースデーやレイトショーを実施している映画館に詳しいです(笑)。1800円ってちょっと高いもんね。

✳︎以前の映画関連の日記たち→映画 カテゴリーの記事一覧 - 小日記