小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

豊かさについて考えた日

このあいだ、生活が上手な人たちと遊んで、価値観が少し変わりかけた。

その人たちは、少ないお金で家や車などの大きな買い物をするのがとても上手で、楽しそうだった。
基本的に売る前提で買って、買ったら大事に住んだり使ったりして、毎日が心地良さそう。
予算化しつつも、予算の少なさは知識と知恵で補えると知った。豊かで賢いなぁと思った。

あと、将来が不安かどうかって、「何を持っているか」は関係ないのかも、と思った。
「お金や人脈を持っている」ことよりも、「いま好きなことができている」「生活が楽しい」というほうが、将来に不安を抱きにくい気がする。
自分にとって居心地の良いことや好きなことを見つける(これはわりと簡単)。さらにそれを実行する(これが意外と難しい)のが得意なら、日々の楽しさが環境にあまり左右されない。どんな状況でも楽しくやっていけそう。それって、人として安定している感じがする。

それから、少し話が変わるけど、「持ってない」というのは、「リスクを取れる」ということなのかも。

わたしは、全部持ったままでいようとしてたなぁと思った。持ってるとリスク取れない。
自分の「こだわらなくていいこと」が少し見えた気がする。

よかったね。