小日記

ただのOL、たまに社長。日々のちょっとしたこと。

ネコと息が合ってきた

11月から飼っているネコですが、4ヶ月目にして、いつ何をして欲しいのかが分かるようになってきました。

エサも水も自動給餌器からあげているので、ネコからわたしへの要求は
・遊べ
・撫でろ
主にこの2つです。

ネコが遊んでほしいときは、おもちゃを持ってきてわたしの足元に落として、ニャーと鳴きます。無視していると、ひざに登ってきます。
朝方、枕元におもちゃが置いてあることもあります。

ネコが撫でてほしいときは、わたしの手に頭をなすりつけてきます。
または、イスの背もたれの上など、わたしの目線の高さまで登ってきます。

遠くからこちらの様子を伺ってるっぽいときに名前を呼ぶと、すり寄ってきます。
こちらの存在を気にせずに休んでいるときは、名前を呼んでも無視されます。

ちがう生き物なのに、して欲しいことが分かるように上手く伝えてくるんだなぁと驚いています。
そして、相手が人間のときと同じように、「あ、だんだん調子が合ってきた」というのが分かるんだね。



このときは、「かまってほしい」というよりも、洗濯カゴとスーツケースという「物に興味がある」という感じがしました。